コロナ死亡女性遺族が提訴

投稿日/2020-10-04 22:51:09

わんこ大好き

今年4月コロナで死亡したのは訪問ヘルパーのせいだとして介護会社に4400万円の損害賠償を求めて遺族が広島地裁に提訴しました。
ヘルパーは3月31日に発熱したけど、次の日には改善したので4月2日と6日に1人暮しの82歳の利用者さんの介護をした後、82歳の女性は19日にコロナで亡くなられたそうです。
悲しく辛いですが、介護職の私達は本当に衝撃なニュースでした。
仲間達も、辞めたくなったと言っています。どこの介護事業者も恐ろしいくらい人手不足です。簡単に休めません。
一日に数え切れないほど、うがい、手洗い、アルコール消毒、マスクも私達はつけてますが、利用者さんはマスクしてない人が多いです。コロナだからと家族も来ないし、富山が、ひどかった時はディサービスも休みだったり自粛したり逆に訪問サービスは増えてマジ地獄の日々でした。今でも、ヘルパーは県外に住む家族にすらも会ってはダメと言われ、家族以外とは外食もせず、皆安い給料で我慢しています。
これで介護職になる人が減って介護崩壊しないか心配です。。


2020-10-14 08:23:22 みくりん

ごぼう茶で有名な南雲先生の書かれた本を読みました。
医者の不養生の実態、寝る間もない毎日20代30代の薄給と合わせ 知らないことってあるんだなぁって思いました。

2020-10-13 21:32:51 わんこ大好き

今日整形外科でリハビリして来たら、リハビリ担当の方が少なくなっていて
話聞いてたら、人手不足で休めないと言っておられました。
整形外科のリハビリで高齢者の方と接するから、体調管理しなきゃ怖い。友達とも会えない、寂しいと言っておられました。。
どこも大変ですね。。
GO TOキャンペーンで旅行行きたいなあ。。。

2020-10-13 09:37:06 ☆あっきぃ☆

とりあえず解決してよかったです。
でも和解って、どういう解決法なんですかね?!

こういった問題がまた出てきそうです。

コロナが収束するのが一番の願いですね。

2020-10-13 00:56:08 メタボン

亡くなった方は戻りませんが・・・・・・和解 は、よかったです。

2020-10-12 22:29:54 わんこ大好き

訴えを取り下げたそうですね。
安心しました。
かなり非難されたみたいですね。。
でもこれからは、皆もっともっと気をつけるし、ヘルパーも休みやすくなったかと思います。

でも本当に亡くなった方も遺族の方も辛かったですよね。。。
コロナが早く終息する事を願っています。。

2020-10-11 21:31:10 みくりん

わんこ大好きさん
『会社に損害を与えたら、損害賠償』の文言は最近ではどのような仕事でも求められることになっています。
単にミスをした賠償というより横領(金融関係は絶対保証人いります)とか社会的に問題のある行動(sns とかで著しく悪影響を与えた) 会社のコンプライアンスに関する事例(ヘルパーさんなら他の利用者さんの話を他の利用者さんに話すとか住所録等の個人情報のUSBを持ち帰る、紛失する)など 誰が見ても聞いてもアウツな事をした時には損害賠償が求められます。
普通に法令を遵守して一生懸命働いていれば問題ないと思いますよ。

2020-10-11 12:18:46 コバルトブルー

本当に衝撃的なニュースでした。今後の裁判の行方が気になります。

2020-10-10 17:51:34 mayuki

みくりんさん、返事ありがとうございます。
前に介護の会社ではないですが、会社に入社した時、会社に損害を与えたら、損害賠償しますというような、書類があったことがあったので、どんな時にそういうことになるんだろうと思ったもので。

2020-10-10 13:07:23 ココット

うちもヘルパーさんに助けてもらっていますが、感謝しかないです。
感染しても無症状の人がいることも考えると、このヘルパーさんから感染したっていう証拠はあるんでしょうか。
ご家族の悲しみはわかりますがやり過ぎな気がします。

2020-10-10 09:26:23 たけとんぼ

4400万円が 多いか どうか 責任あると思います

2020-10-10 08:50:26 みくりん

mayukiさん
遠い昔に聞いた事なのではっきり覚えていないのですが。
確か車椅子での散歩とか花見だったかと。
介護事故だったか発作だったかで自宅にいない事で対応が不十分だったことで2千万円の賠償責任がヘルパー自身に下されたとかだったと。
細かい記憶が定かでないので詳しく調べずに書いています。

2020-10-10 08:04:21 みくりん

わんこ大好きさん
私は訪問介護こそ今の時代絶対必要だと思っています。
どうしても24時間の見守りが必要な人以外、自宅で安心・安全が叶うならみんな自宅で老後を過ごしたいに決まっています。
1人暮らしのお年寄りが本当に多く行政が関わらざるを得ない状況の日本で訪問の大切さ重要さは益々課題となってくるでしょう。
確かに介護職の中でも訪問介護員になりたいと思う人は本当に少ないですもんね。
ただ給料を引き上げるだけでは問題が解決しない部分もあるだけに難しい問題です。
職種が違うのに地位的にも看護に比べて介護は下に見られる事も多くそういう部分も悲しいですよね。
誰も見ていないところで自分を律しながら仕事を続けるお仕事だけに訪問介護員の資質も求められる課題も浮かんでいます。
高齢化が進んでいる事を国はどこまで把握しているのか切り込んで欲しいですね。
今回の問題で議論として浮かび上がったわけですが決して訪問介護員を責めるという方向にならないように目を光らせたいと思っています。

2020-10-09 23:11:44 わんこ大好き

みくりんさん、冷たい言い方だとは思いませんよ😊
ニュースを聞いて動揺して感情的に発言してしまい、心の中では、もっと大変な仕事もあるのになあ。と反省してました。
私は施設で10年訪問介護20年してますが、辞めていく人をたくさん見てきて
入ってくる人はなかなかいなくて
とくに訪問介護は、パートで成り立っていて、給料は安定しないから、若い人はどこも少ないか、いないです。
自分の老後が本当に不安になります。
特養は要介護3以上でないと入れないし、100人以上の入所待ちです。
自宅で介護になるとヘルパーは必要です。難しいですよね。。

2020-10-09 15:12:27 mayuki

↓契約外のサービスして、損害請求されるって、何があったんだろう。

2020-10-09 06:36:30 みくりん

わんこ大好きさん
文章だけだとものすごく冷たい言い方になっていたらごめんなさい。
誤解して欲しくないのは
介護職の人達はリスクの多い仕事の割に給料が安いというのは理解しています。
介護では絶対必要な人情や忍耐は他の仕事とは比べ物にならないぐらいであるとは理解しているつもりです。
あるヘルパーさんは「この仕事は1度やったらやめられないぐらいのやりがいと喜びがある」と言っておられたのを聞いた事があります。
介護職の方でも訪問介護をされた方は(人との繋がりを大切にできる)個別で対応できる仕事内容だからとも聞きます。
だからこそ、自分の身を守って下さい。
可哀想と思って契約外のサービスをして個人で数千万円の損害請求された人もいるそうです。
今回の場合は会社に対しての損害請求ということなので訪問介護職員には落ち度は無かったのではないかと思います。
遺族さんが求めているのもお金じゃなくて逆に訪問介護員を守るために今後の会社の在り方に一石を投じたい為ではないかと。
日頃からお世話してくれる訪問介護員をしっかり見てくれてくれていると信じたいです。

2020-10-08 21:53:36 わんこ大好き

ありがとうございました。
どんな職業の方々もコロナ対策して大変なのに申し訳ありませんでした。
私も仕事仲間たちもこの仕事が好きで利用者さんの事も大好きだから、元気でいて欲しいから私も気をつけなきゃ!
皆さんもこれから寒くなるから体に気をつけて下さいね😊

2020-10-08 21:19:00 みくりん

私が遺族だったら
広島の3/31の状況(前日感染者173人という事実を踏まえて、
会社に損害賠償を求める気持ちがわかります。
介護職に就いている人が熱発があった翌日平熱に下がったからと言って仕事に就かせる会社側のいい加減さを追求すると思います。
3月末の時点でも高齢者は重症化するというのはみんなが知っていました。
代わりの人がいないからと言ってそのまま出勤させるという対応が許されるとは思いません。
高齢者のお宅に出入りする社員にコロナ感染者が出た場合どうするかがしっかりと話し合われていなかったのだと思うからです。
リスクマネージメントってやつです。
ましてや人員が足りないという言い訳は絶対言っていけない事です。
人員が足りないのなら尚更、利用者のご家族と感染症があった場合どうするのかを確認しておくべきでした。
訪問介護者が求められるのは自分の体調管理(感染対策)と体調の報告、会社に求められるものとは全然違うと思います。
ただ介護職の人が「安い給料で我慢している」というのもなんだかなぁと思います。
それとこれとは違うと思うんですけどね。

2020-10-07 18:27:59 やんちゃん

うーんとしか言えない。

2020-10-07 13:22:29 ドナルド

難しい問題ですね。

2020-10-07 12:58:13 バナナみるく

危険を感じて家族の方で、介護をお断りする事も出来たと思います。
なんか悔しいデス。