お薦めの本♪なんですか?

投稿日/2016-11-25 13:36:09

ririka

最近少しだけ勉強しています^^;
諭吉君が大人になっても勉強しないと損しますよって言ってたので少し勉強しました。国民が無知だと官僚議員にばかにされますから。皆で消費税いらないとか言い返さないと何も変わりません。


2018-04-10 22:35:07 こつぶ

今年の本屋大賞に選ばれた、辻村深月さんの『かがみの孤城』ほんとに面白かったです。
ひるむ程の分厚さですが、一気読み必至です!

2018-04-06 22:44:18 アラカン

はるるんさん、暮しの手帖は、お料理やエッセイなど、読み応えありますね^^
巻末に載っている商品案内をみてあこがれて、20年前に無理して買った木屋の包丁は、いまだに毎日使っています

2018-04-06 20:26:38 はるるん

アラカンさんに刺激を受けて、図書館から
暮しの手帖 借りてきました。

2018-03-29 21:49:37 ririka

リーダーになる人に知っておいて欲しいこと。

2018-03-26 02:06:10 ririka

企業は頭から腐る byPHP

2018-03-21 19:55:23 hotarukko

片付けをそっちのけで読みふける…
それ、私です(^^;)

2018-03-21 13:50:36 アラカン

2011年の「暮らしの手帖」が出てきました。片付けをそっちのけにして、ついつい読みふけってしまった・・・佐藤雅彦さんのお書きになったエッセイ?読み物?が面白かったです。
そして、片付けは、ぜんぜんはかどらないのでした。

2018-03-20 19:14:38 94uj

最近読んでいないことを反省です。

2018-03-18 20:22:07 hotarukko

久しぶりに図書館に行ってこようかな〜

2018-03-18 09:49:50 ばななまま

「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」借りてきました。

2018-03-18 05:41:33 😋♡ *おらくうたん*ちゃん

クラシック漂流記を読み始めました🎶🎶

2018-03-17 13:37:04 *美玲*

住野よるさんの「青くて痛くて脆い」っていう小説を図書館で予約してきました♫♬

2018-03-16 23:43:37 ririka

大前研一さんの本に
金融緩和はお金の無駄遣いとありました。

2018-02-19 19:16:27 アラカン

ririkaさん
過分なお気遣い、誠にいたみいります。

私の無知ゆえ、ririkaさんにはお手間を取らせてしまいました。





では、「もし」「いつか」お会いすることがあれば、直接説明をしてくださいませね^^

(もしかして、もうどこかで出会ってたりして♪)

でも、教えたくないなら、そうお書きになればいいのに。

2018-02-19 15:01:45 ririka

アラカンさん
もしいつかお会いすることがあれば直接説明します。

「ワークライフハピネス2」より
誰かに勝つために仕事をするのではなくて自分と企業とそして顧客と世の中の為に仕事をすること。頑張るよりも楽しく仕事をすることが大事。昭和25年戦後間もない頃のデミング博士の法則より今時代に逆送しているからものすごく新鮮に感じませんか?人を切るより楽しく仕事して皆がハピネスになりそしてまた雇用も生まれ日本がひとつに元気になる。関西の風を下さい。

2018-02-19 13:11:08 アラカン

そんなに知りたきゃ、自分で調べてみなさい、ってことですネ。
なんでも聞いてすみません~~~~

ワールドビジネスサテライトFacebookに、ririkaさんのお書込みの内容をぱくってコメント書いてる人を発見!!これって、いいんですか?ririkaさん、その人に抗議した方がよくないですか??真似して書くなんて!いけないですよね?

2018-02-19 12:56:12 ririka

「ワークライフハピネス」

アラカンさん
いつかお会いすることがあれば
直接説明します。

2018-02-19 00:30:31 アラカン

ririkaさん、「マルサの女」で勘弁してください、って。。。
「ピンとクル」とかいうご本とどのような関連性が???

それに、勘弁、って、どういう意味ですか??


お薦めの本なんですか?ってご自身が立てたスレに、ririkaさんご自分が書き込みされているのに??
”勘弁してください”って。ん?
何なんですか?冗談ですか?まじですか?

なぜ教えて下されないんだろう??謎====

2018-02-18 19:19:15 ririka

「マルサの女」で勘弁してください。

2018-02-18 15:02:37 アラカン

お答えありがとうございます。
もうひとつ、「ピンとクル」は、どなたの著書ですか?
お忙しいところ恐縮ですが、おしえていただけるとうれしいです。
よろしくおねがいします。